Jリーグでのフェアプレー

沸き立つ

サッカーの試合では、時として自分たちのチームのアドバンテージを無視してフェアプレーに徹することがあります。選手たちそうしたの姿は大きく取り上げられ、両チームのサポーターのみならず、他のサッカーファンからも賞賛・感動を呼びます。ですがJリーグの試合をスタジアム観戦をしていると、観戦する場所次第ではそうしたプレーが時として見えにくく、何が起こったのかわかりにくいことがあります。大型ビジョンがあればその場で確認できるかもしれませんが、試合後に明らかになるフェアプレーもあるので必ずとはいえません。そんな時はテレビ観戦でその試合を見てみることをおすすめします。

テレビで放送される試合は、独自のカメラアングルで選手や監督を捉えている上、元選手の解説もあり、どんなプレーだったかより理解しやすいはずです。テレビ観戦ではスタジアム観戦に比べると冷静に試合を見られる人も多いでしょうから、試合中何があったか合点がいくでしょう。Jリーグでは選手のみならず、サポーターのフェアプレーやエール交換なども見られます。

戦うスピリットを持ちつつも、思いやりやモラルを忘れないのもJリーグとそのサポーターの魅力なので、スタジアム観戦とテレビ観戦で逃さずチェックしたいところです。